右近こうじ・猫洞庵 企画
「ヒトリヒトリノテンランカイ 」
one by one exhibition again 2019

2019年11月19日(火)〜24日(日)
スペースパナクティ・奈良

今年も藤本義一先生の絵画作品や書、
関幸貴さんが撮影されたポートレイトを特別展示させて頂きながら、
今年もこちらの作家や友人たちと一緒に平群で作品展です。

石野秀幸(デッサン)
宇加地洋平(エッチング)
柏原和恵(水彩)
KIKUYO(焼物)
Toko(パステル)
藤本芽子(コラージュ)
右近こうじ(パステル・粘土作品)

で、23日のイベントは昨年に続いて
あるじにも手伝ってもらって。

ギャラリートーク&ミニライブの模様はこちら

フライヤー拡大


令和元年11月18日 月曜(曇りのち雨)
搬入。




藤本義一さんの書と関幸貴さんが撮影されたポートレイト


今年は5月に近鉄奈良店で作品を展示していたので半年ぶりの奈良。
そして、平群の町は1年ぶり。

パナクティの階段を上がったらマコちゃんが一本早い電車で着いていて。
一本早いって言っても、この近鉄生駒線は1時間に2〜3本なので、
20分ほど早く着いていたことになるのですが。

その後、tokoさん、柏原さん、藤本さんと作品展示。


柏原さん作品(水彩)



仕事が終わってあるじが来て23日のミニライブの練習。





夕方、帰る頃に雨が強く降り出したので、
あるじはギャラリーにギターを置いて本日解散。


令和元年11月19日 火曜 (曇りのち晴)
初日。


マコちゃん(デッサン)

予定外の在廊をしてくれた藤本さんと近鉄王寺駅で会って、で、パナクティへ。
ちょうど、友人の武田も奥さんと一緒に駐車場に車を入れるところで。
ちょうど、ではなかったのが、画家の芳村君。
1時間以上も待たせてしまって申し訳ないです。
その後もいつものご近所の方々がお越しになって下さり1年ぶりのご挨拶。
毎回言ってますけど、田舎に帰って来たみたいな時間です。


KIKUYOさん(焼物)

17時過ぎにあるじがギターを取りに。


藤本さん(コラージュ)

令和元年11月21日 木曜 (晴)
4日目


宇加地くん(エッチング)

在廊日ではなかったのだけど、
23日の準備といくつかの展示を直したくてパナクティへ。



作品の追加で、これまた予定外の在廊をtokoさんもしてくれたので、
展示の修正を手伝ってもらいながら4日目終了。




Tokoさん(パステル)



令和元年11月23日 土曜 (晴)
6日目


藤本さん(コラージュ)

この日はイベントがあるので少し早めに。
12時着くとみんな来ていてリハーサル。



藤本さん、tokoさん、あるじと柏原さんは10時過ぎに集合。
マコちゃんは9時半から来ていたそうな。
誰もいなかったそうな。


Tokoさん(パステル)

ミニライブの練習でうまく声が出ないと言っていた藤本さんに、
竜田川(ギャラリーの前を流れる川)に向かって大声で歌ってくれば。と、言ったら、
実行されていました。
チャリンコのおっちゃんは逃げて行ったらしいです。





拡大


なにわともあれイベントも無事終了。後1日。
ギャラリートーク&ミニライブの模様はこちら

令和元年11月24日 日曜 (曇り)
最終日。


右近こうじ(パステル・粘土作品)

この日は夕方から雨予報。
家を出る時に折りたたみをカバンに入れて出発。
マコちゃんとtokoさんは降るわけがないと傘を持たずに登場。
(二人は手持ちで作品を持って帰るので雨だと大変なのです。)
藤本さんは途中で傘を買って登場。

あるじやマコちゃん、柏原さんたちと一緒にバイトしていた頃の友人も
娘さんと一緒に来てくれたりして。
この3人、なんか、信号機のコントしそうであります。



17時前に宇加地君のご両親が来られて搬出も完了。

そして、マコちゃんtokoさんが曇り空に睨みをきかせてくれていたのか
雨に会わずに家まで帰れました。

僕の場合はこれが仕事なので、
まぁ、疲れたっていっても移動くらいなもので。
それも電車に乗ってるだけなのですけど。

あるじやマコちゃん、柏原さんは仕事終わりや
休みの日に制作したり練習したり
会期中はギャラリーに来てもらったり、
tokoさんも様々な活動をしている中で、
イベント前日は仕事で東京日帰りだったり、
藤本さんも色々と忙しい中時間を調整して参加してくれたり。と。

昨年、今年とかなり無理して協力してもらいました。
ありがとうございました。


左から
tokoさん(パステルとボイスパーカッション&コーラス)
僕、(パステル、歌とか楽器は無理)
藤本さん(コラージュとウタ)
マコちゃん(デッサンとギター)
あるじ(ギター、豆腐は描ける)
柏原さん(水彩とウクレレ)


来場頂いた皆さま、パナクティの皆さま今年もありがとうございました。

僕はまた平群に里帰りしますので。



雪丸、また会おう。




戻る